ガチャガチャの正式名称

日本人なら「ガチャガチャ」という言葉に思わず郷愁を誘われますよね。
昔よく駄菓子屋の店先にありました。
コインを入れてガチャッと回すとカプセルに入った小さいおもちゃが出てくる手動の自動販売機です。
子どもたちはいつしかそれを「ガチャガチャ」と呼ぶようになりました。
今でもそう呼んでいますが、実はこれは登録商標なんです。
「ガチャガチャ」を最初に販売した「コスモス」の商品です。
コスモスは80年代末期に倒産しましたが、当時の販売会社が何社か残っていて、「ガチャガチャ」の商標はこの「ヤマトコスモス」が引き継いでいます。

もちろんこの「ガチャガチャ」はコスモスだけではなく、同業他社も製造販売していました。
ですから名前も「ガシャボン(バンダイ)」「ガチャポン(あミューズ)」また一部地域では販売店(詳細不明)が名づけた「ピーカップ」と様々です。
これらはやがてまとめて「カプセルトイ」と言われるようになりました。
しかし、一般的にはガシャボンもガチャポンも「ガチャガチャ」と呼ばれてしまいます。
それだけ「ガチャガチャ」が浸透しているということですよね。
ですからこの記事では便宜上一括して「ガチャガチャ」と表現しますのでご了承ください。

このガチャガチャですが、今では大人も楽しめるというのはご存じでしたか?子供向けのおもちゃだけではなく、大人でもコレクションする人が増えています。
この記事ではそれらも含めて「ガチャガチャ」についてまとめてみました。



*管理人特選サイト*
大人も楽しめるガチャガチャを販売しているネットショップです …… ガチャガチャ 大人

Copyright © 2014 ガチャガチャは大人でも楽しめる All Rights Reserved.